日々のコト

日々のイロイロを、ゆる~~く綴ります。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

mucha ミュシャ

Author:mucha ミュシャ
好きなこと、好きなもの、夢中になってることなどテキトーに、更新していきます。
せっけんのファーストバッチは07年11月より。成長は見られません!(笑

ただいま、子宮筋腫の手術後の静養中。
暇ならいろいろ出来ると思うのだが・・・横になるのが楽ちんで痩せた体重戻りつつ・・・。

*関係ないコメントは削除させていただきますよ~。

ブログ村

石鹸のアルバムとレシピ

今までの石けんとレシピ
 

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクム*ローズとVIVA

じみ~~な石けん、その3。
みたいな(笑

コクム*ローズ

なんでこんな色ばっか作ってるんだろ~~。

オイルにローズペタル(バラの花びら)を漬けこんで、
ウルトラ抽出したものを使用。
色は残念ながら出ません。
わかっていたので、西洋茜で色付けしようとしました。
トレース時、取り分けた生地に、
水溶きした西洋茜を入れる方法でマーブルに!

が。あれ~~?
ほとんど色は着きませんでした(T_T)
薄~~い、ピンク。ってよりはベージュですね。

なんでだろ~?

やっぱ、オイルに直にinfした方がよかったのかな。

今度はそっちでやってみよ~^^

OIL:オリーブ(ローズペタルウルトラ抽出)・パーム・パームカーネル
コクムバター・キャスター・ステアリン酸
OP:西洋茜・コンフェ(オイルは上記と同)
EO:ローズウッド・ゼラニウム
FO:ローズ





弘前近辺で配布されてる『VIVA』という、フリーペーパー。

今月号のこのフリーペーパーに委託でお世話になってる

『SUZU』さんが紹介されてます^^

近辺ローソン・TUTAYA・弘前観光主要施設などおいてます。
興味があったら、探してみてくださ~~い!
地図や詳しいお店の様子も載ってます。

写真乗せようとしたけど、転載など禁止…そりゃそっか。

こんな風に知ってるお店が乗ってるのって

そうでしょう?素敵な店なのよ~~!!

って見せたい気分で、いっぱいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

SOY CALENDULA と紫根馬油クリーム

地味~~な石鹸が続きます。

ホント色も似たような色になってしまってちょっと反省。

SOY CALENDULA

大好きな豆乳を入れた石けんです。
上の茶色はカレンデュラパウダー。

豆乳には豆乳中に含まれているイソフラボンの働きで脱毛が期待でき、
しかも美白効果が期待でき、しっとり潤います。
もちろん石けんですから、その効果は期待できませんが
使用感はつるつるして大好き。

しかも、カレンデュラ!
ニキビや肌荒れ、炎症によいとされる、太陽のハーブ。
私の石けんでは、使用頻度高いです。
香りも好き~。

SOY CALENDULA
あ、∑(; ̄□ ̄A アセアセ写真色が全然違う~。
こっちが本物に近いかな~。

OIL:オリーブ・ココナツ・パーム・パームカーネル
マカダミアナッツ・シアバター・キャスター・ステアリン酸
OP:豆乳(水分の半量弱を豆乳で)
カレンデュラパウダー
EO:フランキンセンス・ゼラニウム・ローズウッド
ラベンダー・パチュリー

結構たくさん入れた割には、微香性になっちゃいました。




ここ3か月ほど、クリームはいつも紫根使用。

ま、ブームに乗っかっちゃった感は否めませんが、いいのよ~。

2週間漬けた紫根を、オイルごと鍋に空け、温度を徐々に上げて140度で2分。

それ+馬油だったり、コクムバターとかシアバター。
どれもよかったんですが、やっぱベスト1は馬油。

紫根馬油クリーム

紫根オイル     小さじ1
馬油        5g  (この部分はバター、なんでもOK)
オリーブワックス  小さじ半分 

精製水       小さじ3

ヨクイニンチンキ  3ml
カモミールチンキ  3ml  

色がカワイイね~^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

ヒースホエーと高融点パーム続き

ホエーを使った石鹸を以前から作ってたんですが
使い心地の良さに、ちょっと感動!
つるっとした感じなのに、しっとりした手触りが好きです。

けど、ヨーグルトから取るのは新鮮で大変いいんだけど
…面倒(笑  ソーパーとしては致命的…

そんな時共同購入した、ホエーパウダー。

以前作ったものは温度管理がイマイチで、凄い色に…
でもね、使用感は凄くいいの。
ヨーグルトから取ったホエーと変わらないぐらい。

ヒースホエー
オーダーもあり、早速作ったんです。

今度は温度も確認しつつ、パウダーはきちんと溶かし、トレース時に加えてみました。

色が全然と言っていいほど、ちがう!

ちなみに前回のはこんな感じ
ヒース*ホエー

レシピはほぼ一緒。
コンフェはちょっと変えました。
でも、肌も質感もこんなに違うとは。

使用感は相変わらず、良い。であります様に^^




先日の高融点パーム。

圧力なべ
この20年使ってる圧力なべに(あ?関係ない?)お湯を沸かし、
火を止めその中にパーム缶の蓋を取り、ラップをかぶせ、どぼん。
圧力にせず、空気が抜ける状態のまま蓋をする事30分。

ちゃんと溶けてました。
それを薄いバットに流して、3枚分。
固まるのを待ちます。
バット3枚

寒かったのであっという間!!
固まったら、それを割り
割って~

ジップロックに入れます。
ジップロックに^^

使う時でもパキパキ割れちゃうんで、楽チンだよ~。

会社でゆるいソース類を包む時、ソースを一度バットに入れる分で絞り、凍らせて
ジップロックにて保管。
包む時手早く凍ったまま包あんし、そのままドウコン(保管室)に入れるのよ。
それの応用!
お試しを~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

高融点パームと鮭…

ようやく、りんご収穫にもめどが付いて来たようです。
あと2~3日ってところでしょうか?

ずっと夜の石鹸作りばかりでしたが、それも無くなるかな~。

早く思う存分石鹸を作りたくて、ワクワクしてますが
ハードオイルがもうないのに気が付いた!
やば~。

ソフトオイルは大概が手に入る環境にはなりました。
TVに入ったお陰で、精製・未精製のアボカドオイル。
スイートアーモンドにひまわり・グレープシード等々。
でも、ハードだけはネットでなきゃ無理。

あれはいつだっけかな~。
ぉ嬢高融点のパームを使ってて、それに興味があって
買おうかな~ってコメントしたの。
丁度同じような時期、菌ちゃんも使ってて同じようなコメントしたな~。

それをやっと買えました^^

金田さんから

なかなかタイミングが合わなくて、買えませんでした。
(今ザクっと見たら、1年以上前^_^;)

かなりの硬さって事で、溶かしてバットにあけて薄くしてから保存しておこうと
思ってたんだけど…なかなか出来ないね~。




昨日・今日とお兄ちゃん、宮城県の宮古サーモンマラソンに参加の為1泊。
よっぽど楽しかったらしく、こっちのやきもきはお構いなし。

昨日は2時まで起きてたらしく、今日のレースはタイム的にはさんざんだったようで…
それでも、300組(ペアマラソンなんで実際は600人近く)中15位以内は、まあまあかな~。

商品
お土産に鮭1本と、抽選で当たってもう1本…ゆうに80㎝はある、かなりの大きさ。
そんなの2本もいらないんですけど~。
マジですかゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
保存しとく場所もなきゃ、生鮭なんて料理法そんなにないんじゃない?

しばらくは鮭三昧か…。鮭のフライ・ムニエル・鍋…思いつかない。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

紫根Honeyと天然石ブレス

人気の紫根。

先日のイベントでも、TV騒ぎを知らない人でも
あの紫に引かれるのか、結局完売でした。

早速まだ1週間しか漬けてませんが、作ろうと!
いつもは2週間ばかり漬けたものを温抽出するんですが
今回はしゃぼんmamaさんに倣って、何とかシコニンを取り出そうと
オリーブオイルで漬けてあったものを140度まで上げ、2分間。

ジャ~~~って揚げ物してる気分に、なぜだかドーナツでもあげてる時の様な
甘い香りが漂って…。
紫根ってそのまま匂い嗅ぐと、…ちょっとね~。変わった匂い。

だのに、揚げるとこんな匂いって、不思議素材、紫根です。

んで、先日の記事の通り、牛乳で…って思ったんですが
急遽一部水分に蜂蜜を溶かしたモノを投入。

写真撮り忘れましたが、苛性ソーダと合わせた時は
何かまちがえた!!!って思うほどの黒さ

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!って思ってしまった。

型入れ時までも、なんだかどぶ色で、これは絶対紫にならない…と覚悟(?)しました。


が、数時間がもっと恐ろしい姿。
上だけ(つまり空気が当たった部分だけ)紫。
下は、どぶ色のまま。という恐ろしい色に…。

ああ~写真やっぱり撮っとけばよかったわ~。

次の日、おそるおそる出したら、やっぱり下は濃い目のベージュ。
が、放置してたらちゃんと全面紫に。


で、カット時がこれで。
紫根ハニー

すぐにどんどん色の変化が!
やっぱ楽しい紫根^^

*紫根Honey*
紫根Honey

前回前々回より、かなり薄めのお色。
写真で見るより、ちょっと明るめの藤色。
(上の写真の色な感じ)
これって漬けこむ時間?それともメーカーの色の差??

以前のは温めたら、濃い色になったんだけど…。

OIL:オリーブ(紫根inf)・パーム
パームカーネル・シアバター
キャスター・ステアリン酸
OP:蜂蜜(県内産アカシア)
EO:ゼラニウムブルボン・イランイラン・フランキンセンス





友達にブレスをプレゼントしようと、
友達をイメージしたら…意外なほど時間掛かっちゃいました。
ブレス

かなり地味ですかね~?

スモーキークオーツ・翡翠・ローズクオーツ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

苛性ソーダの溶け残り…?

オーダーの石鹸もお嫁入りし、
次のオーダーも作り終え、12月のイベントもあるので
その石鹸も…なんてめぐるましく、動いております。

が、悲しいかな?

りんご最盛期の為、休みがありゃ~山に駆り出され
なかなか思うようにブログの更新が出来ないです~(>_<)

で、最近は夜ばかり石鹸作ってるんですが
あれ~?って思う様な事が。

自分なりの石鹸の考え方ってあると思うのですが
最近の私の石けんは、水分を全量何かに置き換えて作るってことがありません。
(今まで何度か作った故の結果です)

いろいろなサイトを見て、自分なりに
苛性ソーダに直に混ぜると、変質してしまったりする事がある。って思ってるから。
しかも、苛性ソーダがちゃんと溶けたか分からないし。

特にたんぱく質。牛乳・ゴートミルク・豆乳(色もついてるから、確認しずらい)

その他・昆布の水溶液や、果汁・野菜汁など。

以前トレハロースを苛性ソーダに直に入れた時、
トレハロースがゴロゴロと固まって、結晶っぽくなってしまった時から。

はちみつの代わりのつもりだったんですが、
その時いろいろ調べたんです。

一概に駄目とか言うつもりはありません。あくまでも自分の考えなんで。


で、本題。(前置き長いですね~^_^;)

苛性ソーダを溶かす際、大体同じ量の水で溶けるって思ってたんで
今までそうしてきました。

先日の夜、ずいぶん寒くて室温は20度ないぐらい。
もちろんヒーターつけてますが、やはり寒いのは否めない。
ま、でも、時間もないしと、苛性ソーダ水溶液を水分量の半分で作ったんですが
何度かき混ぜても、上に皮膜が張る感じが…。

苛性ソーダ

初めて見る状態で、でも、多分苛性ソーダの再結晶かな?
もしくは溶け残り??
寒いとそうなるってのは、知識で知ってはいたので
水分の半量を牛乳で、置き換えるつもりだったのですが
仕方ない、お水を足して行きました…が、結局綺麗に透明になるまでに
198gの総水分量の158gまで増やさないと、溶けきらなかったんです…。

そっから残りの水分を牛乳に…ではあまりにも牛乳の量が少ないよな~。

あれ?でも今までは?と思い直したら、今までは全量。
もしくは一部置き換えだけだったんで、わからなかったんですね。

そこで、皆さんどうやってるんだろうと、いまさらながら調べたら
…ちゃんとあるんですね、やり方が。

と、言うよりそうとしか方法がない、って書かれてました(恥

苛性ソーダを溶かす際、精製水に苛性ソーダを何回かに分けて入れてはいたけど
ずいぶん大雑把^_^;でした。

更に細かく、溶けては足すを繰り返し、必要以上に温度を上げず冷やしなが
行うとよい、とありました。
前提として、室温が20度の時です。これより寒いとそうとは限りません。

そっか~、OPとして、苛性ソーダへの加え方は調べても
入れ方までは本で見てたんで、それでいいや~と。
実は去年、苛性ソーダの入れ方の順番で、大失敗しその時も少し調べたんだけど、
http://yoneyan.blog36.fc2.com/blog-entry-224.html
あくまで順番。入れ方までは細かくは調べなかったな、と。

私はこの方法を知ってるから、もう十分。
知識はある、と思わず、もっとアンテナを広げるべきだな。と。

今回調べたサイトさんも、何度か見た事があるサイトなのに、
知ってるからと、そのカテゴリーは覗いた事もありませんでした…。

え??ミュシャ、そんな事も知らなかったの~!って笑われそうですが∑(; ̄□ ̄A アセアセ

石鹸作って、今日で丸3年。

4年生に進級…出来たかな?(笑

その時作った石鹸。

牛乳の代わりに精製水で溶かした蜂蜜を入れました。
紫根の石けんです。

紫根ハニー

変な色~~。
この後、ちゃんと1時間後には周りと同じ色になったけど。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2カウンター

お友達

使ってます♪


なんでもシール出来ます


トレハロース・ココア・米粉なんかをチョイス!送料込みで単品で買うよりお買い得です^^


分かりやすい革雑貨の本。お勧めです。

おすすめ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。