日々のコト

日々のイロイロを、ゆる~~く綴ります。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

mucha ミュシャ

Author:mucha ミュシャ
好きなこと、好きなもの、夢中になってることなどテキトーに、更新していきます。
せっけんのファーストバッチは07年11月より。成長は見られません!(笑

ただいま、子宮筋腫の手術後の静養中。
暇ならいろいろ出来ると思うのだが・・・横になるのが楽ちんで痩せた体重戻りつつ・・・。

*関係ないコメントは削除させていただきますよ~。

ブログ村

石鹸のアルバムとレシピ

今までの石けんとレシピ
 

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苛性ソーダの溶け残り…?

オーダーの石鹸もお嫁入りし、
次のオーダーも作り終え、12月のイベントもあるので
その石鹸も…なんてめぐるましく、動いております。

が、悲しいかな?

りんご最盛期の為、休みがありゃ~山に駆り出され
なかなか思うようにブログの更新が出来ないです~(>_<)

で、最近は夜ばかり石鹸作ってるんですが
あれ~?って思う様な事が。

自分なりの石鹸の考え方ってあると思うのですが
最近の私の石けんは、水分を全量何かに置き換えて作るってことがありません。
(今まで何度か作った故の結果です)

いろいろなサイトを見て、自分なりに
苛性ソーダに直に混ぜると、変質してしまったりする事がある。って思ってるから。
しかも、苛性ソーダがちゃんと溶けたか分からないし。

特にたんぱく質。牛乳・ゴートミルク・豆乳(色もついてるから、確認しずらい)

その他・昆布の水溶液や、果汁・野菜汁など。

以前トレハロースを苛性ソーダに直に入れた時、
トレハロースがゴロゴロと固まって、結晶っぽくなってしまった時から。

はちみつの代わりのつもりだったんですが、
その時いろいろ調べたんです。

一概に駄目とか言うつもりはありません。あくまでも自分の考えなんで。


で、本題。(前置き長いですね~^_^;)

苛性ソーダを溶かす際、大体同じ量の水で溶けるって思ってたんで
今までそうしてきました。

先日の夜、ずいぶん寒くて室温は20度ないぐらい。
もちろんヒーターつけてますが、やはり寒いのは否めない。
ま、でも、時間もないしと、苛性ソーダ水溶液を水分量の半分で作ったんですが
何度かき混ぜても、上に皮膜が張る感じが…。

苛性ソーダ

初めて見る状態で、でも、多分苛性ソーダの再結晶かな?
もしくは溶け残り??
寒いとそうなるってのは、知識で知ってはいたので
水分の半量を牛乳で、置き換えるつもりだったのですが
仕方ない、お水を足して行きました…が、結局綺麗に透明になるまでに
198gの総水分量の158gまで増やさないと、溶けきらなかったんです…。

そっから残りの水分を牛乳に…ではあまりにも牛乳の量が少ないよな~。

あれ?でも今までは?と思い直したら、今までは全量。
もしくは一部置き換えだけだったんで、わからなかったんですね。

そこで、皆さんどうやってるんだろうと、いまさらながら調べたら
…ちゃんとあるんですね、やり方が。

と、言うよりそうとしか方法がない、って書かれてました(恥

苛性ソーダを溶かす際、精製水に苛性ソーダを何回かに分けて入れてはいたけど
ずいぶん大雑把^_^;でした。

更に細かく、溶けては足すを繰り返し、必要以上に温度を上げず冷やしなが
行うとよい、とありました。
前提として、室温が20度の時です。これより寒いとそうとは限りません。

そっか~、OPとして、苛性ソーダへの加え方は調べても
入れ方までは本で見てたんで、それでいいや~と。
実は去年、苛性ソーダの入れ方の順番で、大失敗しその時も少し調べたんだけど、
http://yoneyan.blog36.fc2.com/blog-entry-224.html
あくまで順番。入れ方までは細かくは調べなかったな、と。

私はこの方法を知ってるから、もう十分。
知識はある、と思わず、もっとアンテナを広げるべきだな。と。

今回調べたサイトさんも、何度か見た事があるサイトなのに、
知ってるからと、そのカテゴリーは覗いた事もありませんでした…。

え??ミュシャ、そんな事も知らなかったの~!って笑われそうですが∑(; ̄□ ̄A アセアセ

石鹸作って、今日で丸3年。

4年生に進級…出来たかな?(笑

その時作った石鹸。

牛乳の代わりに精製水で溶かした蜂蜜を入れました。
紫根の石けんです。

紫根ハニー

変な色~~。
この後、ちゃんと1時間後には周りと同じ色になったけど。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

わたしも全量を何かと置き換えるってのは、
やったこと無いな・・。(芳香蒸留水のぞく)
理由は、ミュシャさんと同じ。
溶けてるかどうかわからないし、成分が変わっていそうだから。
トレハロース入れた時、なったなった、
瞬時に飴状に!

で、恥ずかしながら、アルカリ溶液作る時も、
ここまで丁寧に作って無かったわ~
溶け残り疑惑の写真、わたしもアルカリを溶かす水分が少ない時に
良くこういう現象になるよ。
でも、苛性ソーダを今粉末状のもの使ってるんだけど、
粉末状ではならないんだよね…。
何でだろ?

それと、4年生進級おめでとう^^
これは紫根の石けん?

何度も経験してしまうと
もう一度調べてみようってなかなか思わないです。
私も膜はり(?)経験しました。
でも、調べずになんとなくで解決してしまい
今日 やっと納得です。
ミュシャさん ありがと~。

ところで
石けんは周りに何か色付けをしたの?
とてもおもしろいデザインです。

みやび♪さん♪

こんばんは!

みやびさんは無いのね?全量置き換え。
私昔牛乳でやったんだけど、作ってる最中激しく後悔したわ。
に、匂いが~。
乾燥後は無くなったけど、凄かった。
その時はそんなものって思ってたけど。

> トレハロース入れた時、なったなった、
> 瞬時に飴状に!
やった!仲間。
こんなことしないでしょう?って思ってたから
嬉しい~(ちょっと喜ぶポイント違うでしょう)
なるよね??

> で、恥ずかしながら、アルカリ溶液作る時も、
> ここまで丁寧に作って無かったわ~
私もだよ~。
だって、本にもそこまで書いてないもん。
さらさら入れるだけって書いてるだけよ。

> でも、苛性ソーダを今粉末状のもの使ってるんだけど、
> 粉末状ではならないんだよね…。
> 何でだろ?
粉状があるってこと自体、びっくり!
そうか、粉状があるんだ、いいな~。
メリットは粉状は溶けやすいからじゃない?
その代りデメリットとしては
吸湿性も高いんだよね。空気上に飛びやすいし。

> それと、4年生進級おめでとう^^
> これは紫根の石けん?
ありがと~^^
そそ、紫根なの。でも、今までにない色合いの石鹸になったわ。
そのうちUPしま~~す。

まっつんさん♪

こんばんは!

> 何度も経験してしまうと
> もう一度調べてみようってなかなか思わないです。
まっつんさんも?
やっぱり駄目よね。知識も更新しなきゃいけないのね、ほんと。

> 私も膜はり(?)経験しました。
> でも、調べずになんとなくで解決してしまい
> 今日 やっと納得です。
一人でもお役に立ててうれしい~。
やっぱ、これぐらいでも苛性ソーダだもん、危ないしね。

> ところで
> 石けんは周りに何か色付けをしたの?
> とてもおもしろいデザインです。
これね~紫根の石けんななんだけど、こんな風になって
カット後1時間で周りの色と同じ色になりました。
なんででしょう~?
紫根でここまで色が違うってのは、初めて。
紫根メーカー違うもの使ったからかな?

こんな風に溶け残り?になることがあるんだね!・・・メモメモ
私は粒状のものしか使ったことないから、
こういう現象はないなぁ。
ミュシャちゃんは粒じゃないんだ?
他にどんなのがあるのかもよく知らない・・・(汗)

全量置き換えは、むか~しに何もわからずしたことあるけど、
最近はしてないな。(ハーブティーなんかはするけど)
素材をなるべく活かしたいっていうのが理由。
ソーダを溶かす時に、恐ろしいことになるのも出来るだけ避けたいし・・・

4年生に進級おめでとう~(^^♪
これからも色々教えてね!

ワッか紫根・・・そのままっていうのも可愛いかったな~♪

皮膜状の溶け残り、私もなった事が無いな~
最近まで顆粒状の苛性ソーダだったから溶けやすかったのかも。
しかも初期は前田式だったから、苛性ソーダに水!

今はフレークの苛性ソーダを使っていて水に入れています。
最初から氷水に当てながら苛性ソーダを入れていくんだけど、大きいフレークのところが溶け切らずに底にこびりついた事があったよ。
水温が下がりすぎたのと、撹拌が足りなかったのが原因かな。
ぬるま湯で湯煎しながら混ぜ続けたらきれいに溶けましたが(^^;;)

全量置換えは芳香蒸留水や白樺樹液なんか水っぽいものだけで、たいてい半量後入れ派です。
やっぱりアルカリ液の激変がちょっと怖いので(笑)

4年生進級おめでとう~^^
紫根もオプションで変化があるから、カットでドキドキするよね(笑)

4年生!進級おめでとう~♪
こういう記念日…私もちゃんと覚えておけばよかったな^^;
今、自分が何年生なのか…その記憶も定かではないゎ(爆)

私も、この膜…出たことあるよぅ。
いったん、完全に溶けたのを確認した後で
温度を下げて行くうちにフヨフヨ浮いてきたから
正体不明~!って思ってたんだ。。
再結晶…うぅむ。怖い。
(できた石鹸は普通に使えたけど。)

全量置き換えは…かつて豆乳でやり、パーマ液を作ってる気分になり(笑)
ブドウ果汁でやった時は、一瞬で強アルカリのカラメルソースを作ってしまい…(怖)
それ以来、あんまりやってないな~^^;
何年たっても、石鹸作りは驚きの連続だよね。
こうしてブログを通して見聞を広げられるのは、本当にありがたい!

紫根石鹸…綺麗な色~!
はちみつ入りで、色見までまろやか(?)な感じ♪

膜張り!私もあるある
たしか水分1/3でやった時かな?
さすがに溶けなくて水追加したもん
苛性ソーダの入れ方なんて考えたこともなかった・・・
いつもザーッと入れてた^^;
数回に分けて入れると1/3でもいけるのかな
今度やってみよ~ありがとう^^

ミュシャ姉さん、まだ4年目なの?
めちゃめちゃ長いと思ってた
おめでとう♡

ミュシャさん、4年生進級おめでとう!

実は来月私も3年生なんだけど、
ミュシャさんとはあまりキャリアが変わらなくてビックリよ。
(自分の進歩のなさに・・・)

苛性ソーダの溶け残りの記事、覚えてるわ~。
そして、少ない水分で上部に結晶が出たことになったこともあるよ。
水分後入れにしようと思ったときになるから
やっぱり水分不足がなせる技よね。
私も煎液以外、全量置き換えはやったことないの。
やっぱり、タンパク質は変質するだろうし。
苛性ソーダも以前は粒状が手に入っていたんだけど、
今はフレークしか手に入らないから、慎重に溶かしてはいるつもりではあるけれど
馴れてくるとどうしても緩んでくるのよね・・・。

mixiのコミュなんかで、何度も話題になってるけど、そこまで丁寧には正直やってない。
我と我が身を振り返る機会をくれてありがとう♪

寒いから、りんごもぎのとき風邪ひかないようにね!

わはー、私は今逆に全量置き換えにハマりつつあります。
でも、最初から全部は入れない。
少しずつ入れて溶かし、溶けきったら残りは後入れにしてる。
やっぱり強アルカリで変質するだろうし。
「あまり温度を上げずに」っていうとこ以外は、自然とそういう風にするようになった。
記事は読まないけど、あれこれ想定しながら作っていくと自然とそうなったなー。
でもほんと参考になる!
ミュシャさん、ありがと♪

紫根、最初の色のままだとなにもしないでデザイン石けん、みたいねー(笑
紫根も変幻自在な素材だから驚きと楽しみがあるよね。

4年生進級おめでとう♪
それにしても、ソーパーさんってみんな少ない年数ですごくウデを上げてるのね。
みんな質感もデザインもきれいなのを作ってる!!!

4年生おめでとうございます^^
ほんと、もっとキャリア長いのかと思ってた。
いろんな意味ですごいっ。

ワタシも膜はった事あるよ~。
水分半分以下でやったらなったんでそれから
やらなくなっちゃった。
(水分後入れするとトレース早くなるってヤツ)
しかも全量置き換えどころか最近は半分量もやってない。前に冷やし足りなくってあふれそうになって怖かったのと臭いとやっぱり成分が変質してしまうんじゃないか?ってとこ。
専門が化学でないのでよくわかんないんだけど
ほんとのとこ、ハーブの成分なんてどのくらい残ってくれるのかな~なんて思ったりもするんだよね。

でも、いいの。ハーブすきだから・笑

私の近所には粒状の苛性ソーダしか売ってないのでそれを使ってるけど、膜はなったこと無いな~。
全量置き換えしたことないからかも・・・。

水分に5~6回に分けてすこしづつ溶かしてる。
ハチミツは苛性ソーダ液に溶かして使うことが多いけど後はオイルを合わせて5分後とか、軽くトレース出てからかな~。
ほんと、初心に戻って色々考えないと駄目だなーと思うことが多々あります!!

紫紺石けん!素敵だ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mokoさん♪

こんばんは!

そうなの~こんな風になることあるんだよ~。

> 私は粒状のものしか使ったことないから、
え??粒状?!そんなのもあるんだ?
いいな。
私はフレークしか使ったことないや。

> 全量置き換えは、むか~しに何もわからずしたことあるけど、
> 最近はしてないな。(ハーブティーなんかはするけど)
同じ同じ^^
昔そりゃ~凄い匂いさせた事あったよ(笑

> 4年生に進級おめでとう~(^^♪
> これからも色々教えてね!
お?!教える事あらんがな~。
私こそ、教えて~

> ワッか紫根・・・そのままっていうのも可愛いかったな~♪
よね~。残念ながら消えちゃったけど。

キョロさん♪

こんばんは!

キョロさんもないか~。
しかも、キョロさんも顆粒状?!
結構あるのかな?

> 今はフレークの苛性ソーダを使っていて水に入れています。
この順番も今でも賛否両論あるけど、やっぱり水に苛性ソーダなようですね。
私もやっちゃったのよ~。前田さん方式で、溶け残り。
その時も結構調べたんだけどね。
溶かし方までは気をつけなかった(=n=;)ムムゥ

> 4年生進級おめでとう~^^
> 紫根もオプションで変化があるから、カットでドキドキするよね(笑)
ありがとう^^
紫根、何度使っても楽しいOPですね。
今回は色の変化、凄かったで~。

maiさん♪

こんばんは!

ありがとう^^
maiさんは覚えてないの~?
私も覚えてない方なんだけど(結婚記念日も旦那が教えてくれる)
ブログとほぼ連動で始めたから、知ってたの。

> 私も、この膜…出たことあるよぅ。
> いったん、完全に溶けたのを確認した後で
> 温度を下げて行くうちにフヨフヨ浮いてきたから
> 正体不明~!って思ってたんだ。。
どうも室温が低いと、表面が外気に当たってる所が
再結晶する…んだと思うわ。

> 全量置き換えは…かつて豆乳でやり、パーマ液を作ってる気分になり(笑)
> ブドウ果汁でやった時は、一瞬で強アルカリのカラメルソースを作ってしまい…(怖)
> それ以来、あんまりやってないな~^^;
ううっ!なんか同じ道、歩いてきたね(爆
なんだか、改めて石鹸を勉強したくなった気分でした。
(いまさら~?)

> 紫根石鹸…綺麗な色~!
> はちみつ入りで、色見までまろやか(?)な感じ♪
今までで一番、ラベンダー色に近い感じよ。
メーカーの差なんでしょうね~。

キャン姫さん♪

こんばんは!

ある~?しかも、1/3って~。
そりゃ、濃さそうだ(笑

> 苛性ソーダの入れ方なんて考えたこともなかった・・・
> いつもザーッと入れてた^^;
一番最初がそうで、失敗があってから3回に分けて入れてて
今回調べたら、サイトによっては12回位、ってところも。
まあ、極端ではあるけど充分溶けてから、次を入れるんであれば
そんなに温度が上がらないらしいしね。
あ、でも、苛性ソーダが溶ける量については、
水酸化ナトリウムの溶解度は、水100mlに対し109g。(気温20℃)
と合ったんで、1/3だと難しいかも。

> ミュシャ姉さん、まだ4年目なの?
> めちゃめちゃ長いと思ってた
え?なんで?!態度デカイから?!(なぬ!!)
ありがと~♪

Rikoさん♪

こんばんは!

> ミュシャさん、4年生進級おめでとう!
ありがと~~^^
来月白薄荷糖さんも3年生!わわ~おめでとう。
いやいや~。私も進歩無いわ~。
毎度同じような所で、つまずいてる気が(=n=;)ムムゥ

> 苛性ソーダの溶け残りの記事、覚えてるわ~。
> そして、少ない水分で上部に結晶が出たことになったこともあるよ。
やっぱり水分量と、気温のせいなんだと思うよ。
真夏は出来なかったもん。

そそ、慣れると緩んでくるの。マジ気をつけなきゃ!!

> mixiのコミュなんかで、何度も話題になってるけど、そこまで丁寧には正直やってない。
> 我と我が身を振り返る機会をくれてありがとう♪
まさにmixiをみて勉強しました。
話題になってたのは知ってたけど、そのまで細かく溶かさなくても、って思ってたし。
まじめに石鹸のコト、勉強したくなってきたよ、いまさらだけど(笑

白薄荷糖さん♪

こんばんは!

いやいや~。
全量を否定するわけじゃないのよ。
私も前は作ってたし。

ハマる時期ってあるから、全然構わないし
白薄荷糖さんは、危険な事も知っててちゃんと考え
作ってるから、大丈夫でしょう。

> でもほんと参考になる!
> ミュシャさん、ありがと♪
でも、本当にこんなこと調べたらちゃんと出てくるってことは
私たちの先輩が、きちんと調べ、文章として残してるから
見れるのよね。
それにも感謝だわ^^

> 紫根、最初の色のままだとなにもしないでデザイン石けん、みたいねー(笑
> 紫根も変幻自在な素材だから驚きと楽しみがあるよね。
残念ながら、変わっちゃいました。
紫根は何度作っても、変化があって楽しいですね。

進級祝いありがと~。
ちゃんと後輩の頼りになれるような、先輩になりたいわ。

みょうがさん♪

こんばんは!

ありがとう~~ございます^^
え?キャリア長い?
…態度デカイからでしょう?
(実生活で、よくいわれる)

> ワタシも膜はった事あるよ~。
> 水分半分以下でやったらなったんでそれから
> やらなくなっちゃった。
そっか、やっぱり皆さん一度はやって、シンプルに戻ってくるのね(笑
それがソーパーよねっ

> ほんとのとこ、ハーブの成分なんてどのくらい残ってくれるのかな~なんて思ったりもするんだよね。
そうなんだよね~。でも、おんなじ~入れちゃいます。
好きだから(笑

tanukipandaさん♪ 

こんばんは!

どうもそっち方面で、粒状の苛性ソーダ売ってるようですね。
いいな~。
うちの方、フレークも結構大きくて…溶けない(T_T)

> 水分に5~6回に分けてすこしづつ溶かしてる。
多分それが一番妥当かな?
私が読んだ所では、12回位ってのもあったんですが。
これが一番安全なんだろうけど、まあ、5~6回でもちゃんと溶ければ
問題ないよね。

> 紫紺石けん!素敵だ!
ホント~?うれしい。
まあ、輪っかは消えちゃいましたけど(泣

私は、いつも水分多めなので、膜が張るような経験はないのですが、全量を置き換えの件は、最初から全部入れるのは、成分が変化しそうで・・・心配ですよね。何度かやった事はあるけど^^; 全量置き換えの時は、半分先に使い、残りは、できるだけ後から入れるというのに落ち着きました。

mamako☆さん♪

こんばんは!

mamakoさんは水分多めなんだ?
私は最近、かなり少なめなんで
そのせいもあるかも。

そうですね~。
全量置き換えの時は、半分を後入れにした方が
いいかも。
その方が成分残りそうだし。  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://yoneyan.blog36.fc2.com/tb.php/365-b0a52cd9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2カウンター

お友達

使ってます♪


なんでもシール出来ます


トレハロース・ココア・米粉なんかをチョイス!送料込みで単品で買うよりお買い得です^^


分かりやすい革雑貨の本。お勧めです。

おすすめ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。