日々のコト

日々のイロイロを、ゆる~~く綴ります。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

mucha ミュシャ

Author:mucha ミュシャ
好きなこと、好きなもの、夢中になってることなどテキトーに、更新していきます。
せっけんのファーストバッチは07年11月より。成長は見られません!(笑

ただいま、子宮筋腫の手術後の静養中。
暇ならいろいろ出来ると思うのだが・・・横になるのが楽ちんで痩せた体重戻りつつ・・・。

*関係ないコメントは削除させていただきますよ~。

ブログ村

石鹸のアルバムとレシピ

今までの石けんとレシピ
 

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOY CALENDULA と紫根馬油クリーム

地味~~な石鹸が続きます。

ホント色も似たような色になってしまってちょっと反省。

SOY CALENDULA

大好きな豆乳を入れた石けんです。
上の茶色はカレンデュラパウダー。

豆乳には豆乳中に含まれているイソフラボンの働きで脱毛が期待でき、
しかも美白効果が期待でき、しっとり潤います。
もちろん石けんですから、その効果は期待できませんが
使用感はつるつるして大好き。

しかも、カレンデュラ!
ニキビや肌荒れ、炎症によいとされる、太陽のハーブ。
私の石けんでは、使用頻度高いです。
香りも好き~。

SOY CALENDULA
あ、∑(; ̄□ ̄A アセアセ写真色が全然違う~。
こっちが本物に近いかな~。

OIL:オリーブ・ココナツ・パーム・パームカーネル
マカダミアナッツ・シアバター・キャスター・ステアリン酸
OP:豆乳(水分の半量弱を豆乳で)
カレンデュラパウダー
EO:フランキンセンス・ゼラニウム・ローズウッド
ラベンダー・パチュリー

結構たくさん入れた割には、微香性になっちゃいました。




ここ3か月ほど、クリームはいつも紫根使用。

ま、ブームに乗っかっちゃった感は否めませんが、いいのよ~。

2週間漬けた紫根を、オイルごと鍋に空け、温度を徐々に上げて140度で2分。

それ+馬油だったり、コクムバターとかシアバター。
どれもよかったんですが、やっぱベスト1は馬油。

紫根馬油クリーム

紫根オイル     小さじ1
馬油        5g  (この部分はバター、なんでもOK)
オリーブワックス  小さじ半分 

精製水       小さじ3

ヨクイニンチンキ  3ml
カモミールチンキ  3ml  

色がカワイイね~^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

私もここしばらく、豆乳石けんばかり作ってた!
豆乳使った時って、香り薄くなるよねぇ~
ミュシャちゃんと同じ事、私も思ってた!
何でだろね?豆臭いってわけでもないんだけどねぇ…。
しかもカットの時の臭いが、結構アンモニア臭が強くない?

私も一昨日、紫根クリーム作ったよ~♪
完全な自己流ですが。
紫根は140度まで温度上げた方が成分が良く出るの?

豆乳好き好き~♪
とろんっとした感じもするし、いいよねぇ!(^^)!
何度か作ったことあったけど、
香り薄くなる?気にしたことなかった・・・
今度はちゃんと確認してみよ~!

紫根クリーム、オイルはオリーブでもいい?
そして、暖めるんだ!!
それは、したこと無かった~成分がより出そうだね~♪
そろそろクリームがなくなるって思ってたとこだから、次は紫根でつくろ~っと(*^_^*)

私も!クリーム作ろうと思ってて~~~
このレシピ、いただいていい?(笑)
紫根オイルも馬油もあるし!w

冬に向けて、しっとり石けん作らないと~~
しばらく作ってないので、またリハビリしなくちゃ(笑)

豆乳、脱毛効果かぁ~
うちのダンナには絶対だめだぁ(シャンプー用で...爆

紫根クリーム、ピンクで可愛いわ ("▽"*)
馬油との組合せがいいのねφ(。。;)メモメモ

石けんもクリームも、どちらもお肌に優しいレシピだね♪

私、豆乳の石けんってお教室以外で作ったことがないの。
今度作ってみようっと。

それから紫根の140度も挑戦してみる!
天ぷらのこと思えば、少し温度が低いもんね?
馬油もあるし、真似っこしてクリーム作るわ♪

豆乳かー、一度はやってみたいなー。
一年半くらい前かな、ナッツミルクのこと知って、
「豆乳と同じに使えるな。」ってネタ帳に
インプットしたのもなつかしや♪
に、しても、もう寒くなってきてるのに
石けんのお肌はキレイなままなのね…。
ミュシャさん、やっぱ神?

紫根クリーム、いちごクリームみたいでとーーーても美味しそう。
ってか、いちごマカロンの色にそっくり!

ミュシャしゃんおはよんです ^^

じょかーでは仲良くしてくれてありがとんです♪
あまりお話できなくて淋しかったけど。。
ブログの方でもどうぞよろぴこです゚(*´∀‘)゚.:。+゚

でで、紫根のクリームは加熱するのですかぁ?
140度で2分??
すごい熱々にするのですね~~(@_@;)
うちに140度まで計れる温度計が無いから作るの無理だけど
加熱する事で成分がいっぱい出てそうで
とっても良さげなクリームですね ^^

過去の日記。。
時間があるときにゆっくり読ませてもらいま~す♪

シコンで作るとピンクになってかわいいよね。
ワタシもなんとなく乗っかってる感じは否めないけどついついシコンでつくっちゃう。
石けん、やっぱりこういう色のは落ち着くね~。

私も、紫根と馬油の組み合わせ好きです。最近は紫根の石けんには馬油を入れています。そして、140℃で2分もやりました!ゴマ油で。紫雲膏をちょっと意識したつもりの石けん。
紫根のクリームいいね~、紫根infのオイルとワセリンのは作ったけど、最近は、乳化ワックスを使ったピンクのクリームが作りたくなってて、これを見てますます作りたくなりました。

みやび♪さん♪

こんばんは!

わお!みやびちゃんも、豆乳石鹸?
どんな石鹸つくったんだろ~。

そう!豆乳って匂い消えないか?
切った時のアンモニア臭がものすごくて
わからないだけ…って思ってたけど、違うかも。
熟成後はアンモニア臭もないけど、匂いも一緒に消えた感じよ。
牛乳よりか酷い気がするのよ。

> 紫根は140度まで温度上げた方が成分が良く出るの?
クリームは私も自己流。
レシピもバター柔らかめだと、乳化剤多めだしね。
紫根はねシコニンって成分が、効くんだけど
そのシコニン、紫雲膏の作り方調べてて読んだのによると
140度で熱しないと、成分が抽出出来ないんだそうよ。
ただ、時間はまちまち。
しゃぼんままさんが2分で揚げてたから、それを真似たの。
みやびさんも是非。

mokoさん♪

こんばんは!

ふふふ、mokoさんも好き?
いいよね~豆乳。
薄くならない?香り付け上手なんだね。
どうも相性が悪いのか、毎度撃沈ですわ~。

> 紫根クリーム、オイルはオリーブでもいい?
> そして、暖めるんだ!!
うん、オリーブでやったよ。
本当の紫雲膏は胡麻油なんだけど、イマイチ胡麻が合わないのよね~。
メーカーにも寄るんだけど。

mokoさんもぜひ~^^  

mariさん♪

こんばんは!

いいよ~紫根と馬油。
ベタベタしない、すっとなじむ。
レシピ?どうぞどうぞ (^□^*)
ピンクがワカイイのよ。

> 冬に向けて、しっとり石けん作らないと~~
> しばらく作ってないので、またリハビリしなくちゃ(笑)
どんな石鹸作るかな~。しっとりか~。
シアバター多めとか。マカダミアナッツたっぷりとか( ̄ー ̄)ニヤリ
楽しみだわ。

キョロさん♪

こんばんは!

> 豆乳、脱毛効果かぁ~
> うちのダンナには絶対だめだぁ(シャンプー用で...爆
(* ̄m ̄) ププッ
って、こら~笑っちゃったじゃないか!
旦那さんの色白に、作ってみて~^^

> 紫根クリーム、ピンクで可愛いわ ("▽"*)
> 馬油との組合せがいいのねφ(。。;)メモメモ
もちろん個人差はあるでしょうが、やっぱいいね。
馬油。
傷跡の修復にもいいみたい。やけどの傷、薄くなったよ~。

Rikoさん♪

こんばんは!

> 石けんもクリームも、どちらもお肌に優しいレシピだね♪
んふふふ~。
そうなの。出来れば優しくしっとりつるつるになる様
レシピ組んでみました。
Rikoさんも作ってみて~。後入れなら楽チンだよう。

> それから紫根の140度も挑戦してみる!
> 天ぷらのこと思えば、少し温度が低いもんね?
そそ、てんぷらと思えば。
料理してるように感じるけどね(笑

白薄荷糖さん♪

こんばんは!

白薄荷糖さんは豆乳未経験なのね。
いいよ~つるつる感が癖になる。
インプットだけでなく、アウトプットして~。

> に、しても、もう寒くなってきてるのに
> 石けんのお肌はキレイなままなのね…。
> ミュシャさん、やっぱ神?
いやんそんなことないで~。
肌がきれいなの撮ってるの(笑

> 紫根クリーム、いちごクリームみたいでとーーーても美味しそう。
> ってか、いちごマカロンの色にそっくり!
あははは!いちごクリーム!!
そうしか見えなくなった。

さみっちゃん♪

こんばんは!

コメントありがとうね~。

そうだね。ジョーカーではすれ違いか
人数多過ぎで話せないか(笑)どっちかだったね。

> でで、紫根のクリームは加熱するのですかぁ?
> 140度で2分??
最初は紫雲膏の作り方検索してた時に、
揚げるって見たの。
だけどそれは、温度は大体140度なんだけど
時間はまちまち。
とあるブログで2分とみたのを真似っこです。
シニコンって成分が抽出できるのが、その温度のようよ。

また遊びに来てね~。

みょうが☆さん♪

こんばんは!

みょうがさんも以前作ってなかった?
ピンキチだもんね~。

> 石けん、やっぱりこういう色のは落ち着くね~。
ふふ、そうだね。
派手ではないけど、落ち着くそんな石けんになりました。

mamakoさん♪ 

こんばんは!

おお!mamakoさんもやられたのね。
140度で2分。
いい感じしない?(気のせいかな~?)
胡麻油が苦手なので、オリーブで作りました。

乳化ワックス、面倒だけどやっぱ作っちゃう。
ちなみに、今回はオリーブワックス使用。
最近のお気に入りなの^^

こんにちはー(≧∇≦)キャー♪

ミュシャさんこんにちは^^

ミュシャさんもオリーブワックス愛用者さんなんだー( ̄ー ̄)ニヤリッ(_ー_)逆ニヤリ(    )クルッ!( ̄ー ̄)ニヤリッ

普通に買えないのが辛いよね。
馬油私も今年の冬は特に良さを感じています♪
ピンク色のクリーム使うたびにルンルン♪(笑)になっちゃいそうだ(・艸・。)ムホ


石けんさんなんも地味じゃないよ~ヾ(;´▽`A``アセアセ
私なんてもっと地味(笑)
この先もそのまた先も地味が延々と続きますってv(≧∇≦v)三(v≧∇≦)vイエイ←自慢じゃない(笑)

今保温してる石けん。。凄い事になったよー。。
保温しなくてもどんどん温度が上がってしまった。・゚゚・( ̄┏Д┓ ̄°*) ・゚゚・。ウワァーン!!
使用感に期待かな?

ミュシャさんは昼間と夜の気温差に何か注意してますか?

あ~ん(涙)
すっかり、出遅れコメ
↓の高沸点パームもかなり気になってたの~

豆乳オプション!
むか~し、何度も大失敗して以来
リベンジする勇気がないの・・・
豆乳後入れした瞬間にボッテボテになって
型入れどころか
ボールの中でガッチリみたいな^^;
なんだったんだろ?

ミュシャさんのツルツルお肌の石けん見たら
作りたくなってきたぁ
勇気を出して、1歩前進してみよっかな^^

高沸点パームも使ってみたいけど
パーム油、まだまだどっさりあるしな~

Re: こんにちはー(≧∇≦)キャー♪

こんばんは!

お返事遅れてごめ~ん。

そう。わたしmikkeちゃんの所で、オリーブワックスってそんなに違うんだ~って
思って、その後乳化剤を買ったら…合わない~(=n=;)ムムゥ

> 馬油私も今年の冬は特に良さを感じています♪
> ピンク色のクリーム使うたびにルンルン♪(笑)になっちゃいそうだ(・艸・。)ムホ
ピンクはやっぱいいのかね~。
特に女性はいいホルモンがたくさん出る気がします。

あんまり暗い色のモノばかり身につけたり
使ってると、変なモノ出てそうだもんね(笑

石けん地味じゃないかな?
(= '艸')ニョホ うれしい~。

> ミュシャさんは昼間と夜の気温差に何か注意してますか?
あのね~。昼作るとあんまり保温って気にしなくていいけど
(誰かいるから部屋が暖かいし)
夜だと寝ちゃうから、火の気がないでしょう?
やっぱり下がっちゃうのよね~。だからホッカイロを箱の上から張って
毛布かぶせてる。
が、たんぱく質入りだとそれだと危険なのよね~。
石けん、難しい。

キャン姫さん♪

こんばんは!

出遅れコメ??別にいいべよ~^^

> 豆乳オプション!
> むか~し、何度も大失敗して以来
> リベンジする勇気がないの・・・
えええっキャン姫でもそんな失敗が?!
この前ボッテボテやったばかりだから、その恐怖はわかるわ~。

> ミュシャさんのツルツルお肌の石けん見たら
> 作りたくなってきたぁ
ゼヒゼヒ^^半量はそんな難しくないんだけどね~。

> 高沸点パームも使ってみたいけど
> パーム油、まだまだどっさりあるしな~
キャンちゃんは使った事ないんだ?
どれぐらいが適正かが、よくわからないのよね~~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://yoneyan.blog36.fc2.com/tb.php/370-a74f646d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2カウンター

お友達

使ってます♪


なんでもシール出来ます


トレハロース・ココア・米粉なんかをチョイス!送料込みで単品で買うよりお買い得です^^


分かりやすい革雑貨の本。お勧めです。

おすすめ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。