日々のコト

日々のイロイロを、ゆる~~く綴ります。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

mucha ミュシャ

Author:mucha ミュシャ
好きなこと、好きなもの、夢中になってることなどテキトーに、更新していきます。
せっけんのファーストバッチは07年11月より。成長は見られません!(笑

ただいま、子宮筋腫の手術後の静養中。
暇ならいろいろ出来ると思うのだが・・・横になるのが楽ちんで痩せた体重戻りつつ・・・。

*関係ないコメントは削除させていただきますよ~。

ブログ村

石鹸のアルバムとレシピ

今までの石けんとレシピ
 

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院2日目~手術日

朝、6時ごろ目が覚める。

もともと、寝起きがいいほうでないが、導眠剤の所為かぼんやり~。

朝起きたら、自動の血圧計で図っておいてね。と
言われるも、そのまま7時ごろまでゴロゴロ。
看護婦さんに『行きました~?』といわれるまで、ベッドにいました。
慌てて血圧計ったら 150/80 高い!
3度図りやっと普通値120/60 ぐらいになる。良かった~。
ドキドキしてた所為か。

いい匂いするも、朝ご飯はなし。

ご飯ですよ~。な声を聞きつつ、白湯で空腹を紛らわせる。
9時までは水分OKなんですが、手術が2時ごろ、と言われてたので
ものすごく長い・・・。

9時過ぎたら、浣腸掛けに来ます。
と言われて待っていると、9時半ごろやってきました!
何度やっても、浣腸慣れないな~(慣れてもどうかと思うけどさ"(-""-)")

我慢できるだけ、我慢して・・・って!
なんじゃそれ、どこまで待てばいいねん。
多分5分ほど。待てたかな?実際は3分ぐらい?

思ったりよ出てないかも、ぐらいの量。
看護婦さんに出ました~、と伝え部屋に。

手術着と、弾性ストッキングを持って来て、シャワーに入ってください、と。
いそいそとシャワーに向かう。

出たら、点滴の針入れます。だと。
これまた太い奴。
手術中、輸血が必要になった時、輸血できるように
太目、長めの針(?後で見たら、針っぽくない!ナイロンのような感じの素材に見えた)

2度失敗し、看護師さん代わりやっと成功。
痛い・・・( ;∀;)

そのまま寝ちゃたみたいで、1時ごろ目が覚める。

2時ごろ、旦那と母が病室に。
が、前の手術が押してるとかで、1時間ほど3人で早く来ないな~
まだかな~とグチグチ。

3時時ごろやっと呼ばれ、歩いて手術室へ。

手術室の待合室みたいな場所に、一旦座らされる。
本日、手術を担当する看護師です~助手です~。とあいさつ。

『本日なんで手術予定でした?』『??子宮筋腫です~』
『どんな術式ですか』『・・・??え~と、開腹・子宮全摘です』
『ありがとうございます』
・・・なるほど、自分がどのぐらい手術について、知っているか
また、間違いのないようになどの確認の様。

手術台に乗ってください。
っほっそ!!太った人だと入らないよね?ぐらいの、狭いスペースに乗せられる。
これが手術台なんだ~。

頑張って乗りましたが、結構高いよ。

『はい、麻酔今から点滴に入れますよ~』
『あ、酸素マスク装着です~』
『今から麻酔、入りました』
『×▽凹◇凸~~』




『はい、終わりましたよ~』
『起きてください』

かなりおなかが痛いのに、むりやりベッド移動。
『痛い~~~~』
『はい、我慢してください~』(いや、あんたね)



気が付いたら、病室に戻ってました。
横見たら、旦那と母親が椅子に座ってこっち見てました。
時間聞いたら7時過ぎ。

しばらくして、面会時間終わるので、と旦那と母親が帰っていき
そして、一人。

変な汗・妙な寒気・痛むお腹・それなのにやたら足の裏だけ、熱い。

1時間寝ては起きて、看護師さんに痛い、というと
点滴脇に着いてる、変なチューブみたいなものを押して
『麻酔なので、すぐ効きますよ』
すると1時間ぐらい寝れて、また起きる。
その繰り返し。
一晩で5~6回はやったと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

お疲れさま

開腹手術ってやっぱり大変だよね。
昨年、同じ術式の手術を学生時代の友人がしたの。病気で仕方ないこととはいえ、あるべき臓器を全部摘出するという決断は重いものだと思うわ。
年齢を重ねるにつれ、いろいろ出てくるのよねぇ。。
くれぐれもご自愛を♪

Rikoさ~ん♪

こんばんは!

入院前・入院中いろいろありがとう。

> 昨年、同じ術式の手術を学生時代の友人がしたの。
確かに、子宮を取るということに抵抗がない、と言われれば違ったな~。
女性でなくなる、とか思ったわけでないけど
大体女は子宮でモノを考える、とかいうから
なかったらどうなるんだろー。とかは、ちょっと真剣に思った。
(いや、そこちゃうでしょう・笑)

本当に年齢と共に、色々あるな~と、感慨深い思いをした出来事です。
大事にしとくわ~。
ありがとう^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://yoneyan.blog36.fc2.com/tb.php/535-20fa40ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2カウンター

お友達

使ってます♪


なんでもシール出来ます


トレハロース・ココア・米粉なんかをチョイス!送料込みで単品で買うよりお買い得です^^


分かりやすい革雑貨の本。お勧めです。

おすすめ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。