日々のコト

日々のイロイロを、ゆる~~く綴ります。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>12

プロフィール

Author:mucha ミュシャ
好きなこと、好きなもの、夢中になってることなどテキトーに、更新していきます。
せっけんのファーストバッチは07年11月より。成長は見られません!(笑

ただいま、子宮筋腫の手術後の静養中。
暇ならいろいろ出来ると思うのだが・・・横になるのが楽ちんで痩せた体重戻りつつ・・・。

*関係ないコメントは削除させていただきますよ~。

ブログ村

石鹸のアルバムとレシピ

今までの石けんとレシピ
 

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術についての説明とか

手術その他を、ちゃんとくわしくかいてなかったな~と思い返してみた。

MRIを撮ったら、たぶん12~3㎝は超えるだろうといわれました。
子宮込だと14㎝ぐらい。




まず先生に言われたのは、方法はいくつか。
前にも書いたが、
手術
1)子宮全摘  そのままですね。子宮ごと全部摘出 出血も少ない。
2)筋腫核出  子宮を残しつつ、筋腫だけを取る手術 出血が多いことがあり、輸血の必要がある場合がある。

UAE
まあ、あたしごときが説明せんでも、ネットに転がってるので(笑)参照してください。
ただ、やっているところが少ないということだが、私の地元ではやってる病院があったため
先生は最初一度、そちらにも行ってみる?と聞いてた。
が、保険適用外らしく、かなりのお値段!

ホルモン注射
いわゆる、リュープリン注射らしい。
最大6カ月、それ以上になるとできないらしく、しかも、それで小さくなるとは限らないということ。
6カ月過ぎたら、また大きくなった、って人はいるということ。
お値段も病院にも寄るが、9000~1万2000円。
開腹手術を望まない人が、腹腔鏡手術をしたいために小さくしてから、や
手術待ちの時、これ以上大きくしたくない場合にも使われてるとか。
これも正直考えたんだけど、先生との話し合いの中で、私自身45歳。
閉経にはまだ5~10年ある。
6カ月やったとしてもまた大きくなることが、ありうるので、と言われたので止めました。

それ以外にはピルもあるが、対処治療であり、根本の治療ではないといわれました。

これをすべて、紙に書きだしたうえで、聞いた質問にかなりの時間割いてくださいました。

正直、ええいっ取っちゃえば楽じゃん、と、手術を決めてたので先生はかえって拍子抜けしてました。
しかも、全摘希望って言ったら、ほんとに?もっと考えてからでいいよ、って言ってくださいました。

ただ、手術法にはちょっと行き違い。
わたしは腹腔鏡手術を当然できる、と思ってたので、先生が言ってることに??ってところがあって。
腹腔鏡手術は出来ないのか聞いたら、大きいからね。
例え、リュープリンをしても小さくなるのが確実でないので、これだけ貧血がひどいのであれば
早めの対処がいいこと。
そして、先生の最大は、言葉をつなげてみると、
去年検診受けてなかったものが、1年でこの大きさになったのであれば
悪性や、肉腫の可能性が捨てきれず、腹腔鏡手術の場合、体内で筋腫を細かくするので
悪いものをばらまく事になりかねない。ということらしい。
(直接言われなかったが、言葉を濁しながら言ったのは、私が必要以上に怖がった所為かも(^-^;)

まあ、手術自体はどちらにしても苦しいだろうし。
(もちろん、腹腔鏡手術の方が身体には、楽かもね)
開腹手術で子宮全摘をお願いしました。

ここまでは自分一人が聞いて、時間を置いて、家族とも考え決定した部分。

ここから下は、別の日、手術の時間中、病室にいてくれる人と一緒に
ということだったんで、旦那を期待してたが、仕事で行けず
母親と一緒に聞きました。

上のことをもう一度説明した上で
筋腫は子宮内に出来ており、癒着してる可能性が高い。
なので、子宮ごと取った方がいい。
もし残したとしても、再発の恐れがある。
傷は帝王切開の縦の傷があるので、そのまま切ること。
帝王切開をしているため、中で膀胱が癒着してる可能性が高いため時間はかかるかも。
卵管卵巣は取らない。ただし、中を見てから明らかに取った方がいい場合は
緊急で取ることも考えられる。
リスク考えたら、卵管卵巣取った方がいいんでないの?と聞いたら
まだ更年期には早いので、ホルモンバランス考えたら取らないほうがいい。
全身麻酔は点滴から入れるので、気が付いたら手術は終わってると思う。
副作用的には吐き気ぐらい、これもきつかったら、注射あるんで言ってください。
硬膜外麻酔はやりません。

硬膜外麻酔・・・これについて、私勘違いしてて(恥
帝王切開の時やったあれですか~?と思ってたのね。
いや、それ脊椎麻酔だしな。と、旦那に突っ込まれました。
ん?それと違うのね~。
そのあと、ちゃんと調べましたよ。
今回は使わない、ときっぱり。・・・帝王切開の時も使わなかったんだから
我慢できるんだろうな~ぐらいでした。

こんな感じで、説明には本当に時間を割いていただきましたよ。
私の言葉足らずの質問にも、母の突拍子のない質問にも
苦笑しながらも。ええ、そりゃ丁寧に(笑

だから手術・入院に関しては本当に心配はありませんでした。
他の人からも、子宮は取らないほうがいいんじゃない?
やはり卵管卵巣残しても、ホルモンバランス崩すっていうよ。
など言われましたが、残して再発もな~とか。

卵管卵巣取らない限りは、ホルモンバランスは崩れません、とは言うけど
子宮筋腫自体が、もうすでにホルモンのバランスが崩れてるってことよね?
ある臓器を、体から取るってことも、やはりバランスは崩れるんだと思います。
(ただし、これは私感なので他の人全員が当てはまる、という訳ではありませんよ)

さて、ホルモンバランスを崩さないためには・・・?
何がいいんでしょうね?

イイのあったら、教えてください。
(今回の記事は。これが言いたかったの!!!)

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

    

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://yoneyan.blog36.fc2.com/tb.php/539-59bd5ffc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2カウンター

お友達

使ってます♪


なんでもシール出来ます


トレハロース・ココア・米粉なんかをチョイス!送料込みで単品で買うよりお買い得です^^


分かりやすい革雑貨の本。お勧めです。

おすすめ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。