日々のコト

日々のイロイロを、ゆる~~く綴ります。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

mucha ミュシャ

Author:mucha ミュシャ
好きなこと、好きなもの、夢中になってることなどテキトーに、更新していきます。
せっけんのファーストバッチは07年11月より。成長は見られません!(笑

ただいま、子宮筋腫の手術後の静養中。
暇ならいろいろ出来ると思うのだが・・・横になるのが楽ちんで痩せた体重戻りつつ・・・。

*関係ないコメントは削除させていただきますよ~。

ブログ村

石鹸のアルバムとレシピ

今までの石けんとレシピ
 

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術についての説明とか

手術その他を、ちゃんとくわしくかいてなかったな~と思い返してみた。

MRIを撮ったら、たぶん12~3㎝は超えるだろうといわれました。
子宮込だと14㎝ぐらい。




まず先生に言われたのは、方法はいくつか。
前にも書いたが、
手術
1)子宮全摘  そのままですね。子宮ごと全部摘出 出血も少ない。
2)筋腫核出  子宮を残しつつ、筋腫だけを取る手術 出血が多いことがあり、輸血の必要がある場合がある。

UAE
まあ、あたしごときが説明せんでも、ネットに転がってるので(笑)参照してください。
ただ、やっているところが少ないということだが、私の地元ではやってる病院があったため
先生は最初一度、そちらにも行ってみる?と聞いてた。
が、保険適用外らしく、かなりのお値段!

ホルモン注射
いわゆる、リュープリン注射らしい。
最大6カ月、それ以上になるとできないらしく、しかも、それで小さくなるとは限らないということ。
6カ月過ぎたら、また大きくなった、って人はいるということ。
お値段も病院にも寄るが、9000~1万2000円。
開腹手術を望まない人が、腹腔鏡手術をしたいために小さくしてから、や
手術待ちの時、これ以上大きくしたくない場合にも使われてるとか。
これも正直考えたんだけど、先生との話し合いの中で、私自身45歳。
閉経にはまだ5~10年ある。
6カ月やったとしてもまた大きくなることが、ありうるので、と言われたので止めました。

それ以外にはピルもあるが、対処治療であり、根本の治療ではないといわれました。

これをすべて、紙に書きだしたうえで、聞いた質問にかなりの時間割いてくださいました。

正直、ええいっ取っちゃえば楽じゃん、と、手術を決めてたので先生はかえって拍子抜けしてました。
しかも、全摘希望って言ったら、ほんとに?もっと考えてからでいいよ、って言ってくださいました。

ただ、手術法にはちょっと行き違い。
わたしは腹腔鏡手術を当然できる、と思ってたので、先生が言ってることに??ってところがあって。
腹腔鏡手術は出来ないのか聞いたら、大きいからね。
例え、リュープリンをしても小さくなるのが確実でないので、これだけ貧血がひどいのであれば
早めの対処がいいこと。
そして、先生の最大は、言葉をつなげてみると、
去年検診受けてなかったものが、1年でこの大きさになったのであれば
悪性や、肉腫の可能性が捨てきれず、腹腔鏡手術の場合、体内で筋腫を細かくするので
悪いものをばらまく事になりかねない。ということらしい。
(直接言われなかったが、言葉を濁しながら言ったのは、私が必要以上に怖がった所為かも(^-^;)

まあ、手術自体はどちらにしても苦しいだろうし。
(もちろん、腹腔鏡手術の方が身体には、楽かもね)
開腹手術で子宮全摘をお願いしました。

ここまでは自分一人が聞いて、時間を置いて、家族とも考え決定した部分。

ここから下は、別の日、手術の時間中、病室にいてくれる人と一緒に
ということだったんで、旦那を期待してたが、仕事で行けず
母親と一緒に聞きました。

上のことをもう一度説明した上で
筋腫は子宮内に出来ており、癒着してる可能性が高い。
なので、子宮ごと取った方がいい。
もし残したとしても、再発の恐れがある。
傷は帝王切開の縦の傷があるので、そのまま切ること。
帝王切開をしているため、中で膀胱が癒着してる可能性が高いため時間はかかるかも。
卵管卵巣は取らない。ただし、中を見てから明らかに取った方がいい場合は
緊急で取ることも考えられる。
リスク考えたら、卵管卵巣取った方がいいんでないの?と聞いたら
まだ更年期には早いので、ホルモンバランス考えたら取らないほうがいい。
全身麻酔は点滴から入れるので、気が付いたら手術は終わってると思う。
副作用的には吐き気ぐらい、これもきつかったら、注射あるんで言ってください。
硬膜外麻酔はやりません。

硬膜外麻酔・・・これについて、私勘違いしてて(恥
帝王切開の時やったあれですか~?と思ってたのね。
いや、それ脊椎麻酔だしな。と、旦那に突っ込まれました。
ん?それと違うのね~。
そのあと、ちゃんと調べましたよ。
今回は使わない、ときっぱり。・・・帝王切開の時も使わなかったんだから
我慢できるんだろうな~ぐらいでした。

こんな感じで、説明には本当に時間を割いていただきましたよ。
私の言葉足らずの質問にも、母の突拍子のない質問にも
苦笑しながらも。ええ、そりゃ丁寧に(笑

だから手術・入院に関しては本当に心配はありませんでした。
他の人からも、子宮は取らないほうがいいんじゃない?
やはり卵管卵巣残しても、ホルモンバランス崩すっていうよ。
など言われましたが、残して再発もな~とか。

卵管卵巣取らない限りは、ホルモンバランスは崩れません、とは言うけど
子宮筋腫自体が、もうすでにホルモンのバランスが崩れてるってことよね?
ある臓器を、体から取るってことも、やはりバランスは崩れるんだと思います。
(ただし、これは私感なので他の人全員が当てはまる、という訳ではありませんよ)

さて、ホルモンバランスを崩さないためには・・・?
何がいいんでしょうね?

イイのあったら、教えてください。
(今回の記事は。これが言いたかったの!!!)

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

    

入院4日目以降~退院まで

朝はもう、前述の通り4時ごろ起きたままです。

寝れず、本を読んだりスマホ触ったり。

5時ごろ、ちょっと散歩に行ってみたりしました。
昨日よりは全然動けますが、それでもまだ、イタタな感じです。

そうそう。前の日、書き忘れましたが、夕方シャワーも浴びました。
手術当日から、出血はほとんどなく、今日からはナプキンもあててません。

6時ごろ血圧を測りに行くとなんと 110/78 若いころはあったけど
最近はずっと130台だったのに。
ご飯食べてない所為かしら?
体重は・・・わずか2キロ。う~~ん。すぐに戻っちゃうわ、あたし。

何をしても昨日のだるさというか、痛さが劇的に違って
身体は楽ちん。

ただ、歩くとき、寝るとき、起きるとき、寝返るとき、トイレは痛くて大変ですが
それ以外は痛みなし。
先生も看護師さんも、何度も聞きに来るんだけど、大して痛くはないんだよね~。

寝てて首が痛くて、腰に重い感じはするけどそれ以外の負荷は感じない。
首も腰も寝てるより、立ってるほうが楽。

帝王切開の時は、子宮も縫って残したので
却って痛かったのか、今のほうが動ける感じです。

あ、くしゃみ・咳は無理ですが。

後は日に日によくなっていきます。
起き上がるのも、寝るのも4日目5日目になると全然普通に近いぐらい。
(もちろん、多少は痛いんだけど、痛くて無理!って感じではない)
見舞いに来た友達が、びっくりするぐらい。

しかし!体力はすごく落ちてますね。
階段上がると1階分でもゼイゼイ。
立ち上がるとき、めまいがすごい。貧血は改善しつつあったので、単に体力のためでしょう。
これも退院時には改善してました。

入院期間は11日間。無理すれば9日目で退院できたのですが、予定日当日が
誰も迎えに来れずに、次の日の日曜、希望したのですが
日曜退院はちょっと~とやんわり断られたので、我慢してあと1日おとなしくしておりました。

んで、月曜日退院となりましたが
その前、看護師さんが退院のしおりと、先生が取った子宮と筋腫の写真を持って来てくださいました。

IMG_0841.jpg

子宮と筋腫の写真・・・載せようかな、とも思ったんですが
かなりグロいので・・・見たい方っているのかな~笑

見たい方メールでもくださいな^^
旦那が恐竜の卵、と言ってましたが
そんなカワイイものではありませんが!

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

入院3日目~手術後2日目

只々、辛いだけの一晩。

麻酔は押すと、次は30分ぐらい押せないようになっているらしく
痛いからと言って、ガンガン押せません。

押すとしばらくは寝ているらしく、気が付くと時間は過ぎてるけど
劇的に変わってるわけでないので、時間経つのすごく遅かった。

そして、何より辛かったのは、背中と腰。
寝っぱなしなので、なんとか寝返り打とうとするんだけど、やっぱ無理。
ちょっとずらしたり、足をたてて、横にしたりと工夫はしますが・・・。

6時ごろ、背中の痛さに、尿道カテーテルを抜いて欲しいと頼んでみた。
看護師さん、渋るも大丈夫です!!と、歩くといってみる。

正直、歩ける気配は全然しないが、とにかく背中と腰が痛いもん。
歩けば何とかなるような気がする。
8年前、次男を産んだ時も帝王切開後、次の日すぐ歩いたはず。
8年分、歳をとったのも忘れて、言い張ってみた。

結果、歩けたが姿はまるでお婆ちゃん。
いいの。抜いてくれたから!
おかげで、寝返りは打てるようになりました。

しかし、予想外のコト。
ベットが電動のやつでなく、普通のだったこと。
帝王切開の時は、電動で頭を上げて、横にずらして動いたが
起き上がるときは、横の布団止めの柵に掴まって、起き上がるしかなく
これが辛い~。
起きてしまうといいんだけど、電動が恋しかった~。

ついでに、と身体を拭くタオルと、入院着を持って来てくださり
着替えを手伝ってもらい、さっぱり!

すぐに朝ご飯きました。

重湯と味噌汁。

食えません。吐き気ばかりして。
一口。二口は食べましたが、後は無理。

その後、麻酔を押して眠りました。
ウトウト寝ては起きて、また寝る。

傷は黙ってると痛くないが、寝返り打ったり、咳をしたりで響く。

看護師さんが麻酔押しますか~って来るんだけど、麻酔より眠れない。

昼になり、昼ご飯くるも、やはり食べれず、3口ぐらいで終わり。

点滴のスタンドに捕まりながら、なんとか食事トレイ返しに行ったら
めっちゃびっくりされた!

立ってる分には楽なので、何度か立ち上がっては寝る、の繰り返し。

夕方近く、寝てると旦那と長女・次男が顔を見せた。

が、あんまりのあたしの顔色の悪さに次男が
『お母さん、死なないよね』
『死なない、多分』
『いやだ~~』(半べそ)
長女に、そんな事いわないの!!ってたしなめられる・笑

夕ご飯もほぼ食べれず、これで何キロ痩せただろう、とか考えてみる。
(後でがっかりすることになるのだが)

結局、夜中まで寝れずに看護師さんに導眠剤出そうか?と聞かれるも
・・・イイデス、と言っちゃった(^-^;
頓服薬の痛み止め飲んだらなんとなく寝れた。
がやはり4時ごろ起きて、そっからは寝れませんでした。

痛いわけではないんだが・・・なんでだろうね~。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

入院2日目~手術日

朝、6時ごろ目が覚める。

もともと、寝起きがいいほうでないが、導眠剤の所為かぼんやり~。

朝起きたら、自動の血圧計で図っておいてね。と
言われるも、そのまま7時ごろまでゴロゴロ。
看護婦さんに『行きました~?』といわれるまで、ベッドにいました。
慌てて血圧計ったら 150/80 高い!
3度図りやっと普通値120/60 ぐらいになる。良かった~。
ドキドキしてた所為か。

いい匂いするも、朝ご飯はなし。

ご飯ですよ~。な声を聞きつつ、白湯で空腹を紛らわせる。
9時までは水分OKなんですが、手術が2時ごろ、と言われてたので
ものすごく長い・・・。

9時過ぎたら、浣腸掛けに来ます。
と言われて待っていると、9時半ごろやってきました!
何度やっても、浣腸慣れないな~(慣れてもどうかと思うけどさ"(-""-)")

我慢できるだけ、我慢して・・・って!
なんじゃそれ、どこまで待てばいいねん。
多分5分ほど。待てたかな?実際は3分ぐらい?

思ったりよ出てないかも、ぐらいの量。
看護婦さんに出ました~、と伝え部屋に。

手術着と、弾性ストッキングを持って来て、シャワーに入ってください、と。
いそいそとシャワーに向かう。

出たら、点滴の針入れます。だと。
これまた太い奴。
手術中、輸血が必要になった時、輸血できるように
太目、長めの針(?後で見たら、針っぽくない!ナイロンのような感じの素材に見えた)

2度失敗し、看護師さん代わりやっと成功。
痛い・・・( ;∀;)

そのまま寝ちゃたみたいで、1時ごろ目が覚める。

2時ごろ、旦那と母が病室に。
が、前の手術が押してるとかで、1時間ほど3人で早く来ないな~
まだかな~とグチグチ。

3時時ごろやっと呼ばれ、歩いて手術室へ。

手術室の待合室みたいな場所に、一旦座らされる。
本日、手術を担当する看護師です~助手です~。とあいさつ。

『本日なんで手術予定でした?』『??子宮筋腫です~』
『どんな術式ですか』『・・・??え~と、開腹・子宮全摘です』
『ありがとうございます』
・・・なるほど、自分がどのぐらい手術について、知っているか
また、間違いのないようになどの確認の様。

手術台に乗ってください。
っほっそ!!太った人だと入らないよね?ぐらいの、狭いスペースに乗せられる。
これが手術台なんだ~。

頑張って乗りましたが、結構高いよ。

『はい、麻酔今から点滴に入れますよ~』
『あ、酸素マスク装着です~』
『今から麻酔、入りました』
『×▽凹◇凸~~』




『はい、終わりましたよ~』
『起きてください』

かなりおなかが痛いのに、むりやりベッド移動。
『痛い~~~~』
『はい、我慢してください~』(いや、あんたね)



気が付いたら、病室に戻ってました。
横見たら、旦那と母親が椅子に座ってこっち見てました。
時間聞いたら7時過ぎ。

しばらくして、面会時間終わるので、と旦那と母親が帰っていき
そして、一人。

変な汗・妙な寒気・痛むお腹・それなのにやたら足の裏だけ、熱い。

1時間寝ては起きて、看護師さんに痛い、というと
点滴脇に着いてる、変なチューブみたいなものを押して
『麻酔なので、すぐ効きますよ』
すると1時間ぐらい寝れて、また起きる。
その繰り返し。
一晩で5~6回はやったと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

入院1日目

さて、実際の時間的には、昨日退院してまいりました。

だいぶ、動いておりますがやはり疲れます。

当初、ブログの更新なんて今はスマホからでもできるし
同時進行ぐらいで、更新してやるぜ、ぐらいの勢いで行ったのですが
実際、そういう気持ちにならなかったというのが実際のところ。
しかも、スマホで記事を打ち込む・・・いまどきの子はみんなやってるというのに
ちょっとあたしには無理でした(^-^;

だもんで、さかのぼり
数回に分けてUPさせていただきます。




入院当日。
11時までに受付に、ということだったんで旦那さんに乗せてもらい
10時45分には到着。

すぐに受付に行き、必要種類をだし受付。
事務の人が、入院病棟に案内してくれました。

病室に案内され、病院着を渡され着替えたら後はごゆっくりしててください。
もうすぐお昼ですから。と言われる。
荷物をベッド脇の箪笥に収め、着替えし、旦那を見送るとすぐにお昼。
おそうめんと野菜の煮びたし。
不味くはないけど~~。

IMG_0819.jpg


テレビを見てると、看護師さんが病棟の案内。
ランドリーの使い方、シャワー、冷蔵庫の説明などを受け、
その後聞き取り。
問診というか、家族構成の細かいところとか
家族の病気の細かいところとか、自分の子供のこととか・・・。
アレルギーや、嫌いなものなど。

そして、剃毛。
帝王切開の時は、かなりぎりぎりにツルンと剃ったのですが、
今回は恥骨付近まで。
新人さんの看護婦さんで、初めてなんでスイマセン~
とか、ちょっとやらしい感じに聞こえるぐらいのセリフで始まりました(笑
おばちゃんの剃毛だなんてー、大変だなーとか思っていたら
新人さんとベテランさんの看護師の、掛け合い漫才のような剃毛。
笑いっぱなしで大変でした。
おへその掃除もやってもらい、おへそもきれいに。
後はすることもなく、本をひたすら読む。

隣の病室で、手術が始まる感じで、歩いて移動してたので
こっそり、覗いて『頑張って~』とか思ってみる。

暇なので売店に行ってみる。
しょぼい売店なんで、大したものは売っておらず、ジャムバターパンを買って帰る。

夕方になり夜ご飯。
・・・不味くはないけど・・・。

食べたら9時以降は食べないでください。
と、なってるので何も食べないつもりだったけど、9時近くなったら
めっちゃ腹減ってきて(笑)我慢できず
夕方買ったジャムバターパンを、バクバク食う。

9時になったら、導眠剤と下剤を服用してくださいと言われたが
直前までパンを食べていたため、10時近くに・・・。

それでも導眠剤の所為か、10時半ごろには寝ていたと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

お友達

使ってます♪


なんでもシール出来ます


トレハロース・ココア・米粉なんかをチョイス!送料込みで単品で買うよりお買い得です^^


分かりやすい革雑貨の本。お勧めです。

おすすめ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。